創業明治31年。多くの避暑客や文人墨客に愛されてきた《汐彩の宿 大内館》で大磯を堪能しませんか。"安全・清潔・快適"な宿として皆様をおもてなしいたします。

  • 東海道五十三次の宿場町と、日本最初の臨海避暑地 大磯
 
   
汐彩の宿 大内館は、元脇本陣跡地に明治31年に創業。
 
以来百余年、大磯を訪れる多くの避暑客や文人墨客に愛されてきました。島崎藤村、大塚楠緒子との縁も深く、平成8年に近代和風の3階建てに全面改築され、最新設備の旅館として"安全・清潔・快適"な宿をモットーとしております。
 
大磯でご宿泊先をお探しの方はぜひ汐彩の宿 大内館へ。
皆様のお問い合わせ、お越しを心よりお待ちしております。
 

汐彩のお宿 大内館からのお知らせ

汐彩のお宿 大内館からのお知らせ
  2016-05-11 ホームページを開設いたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応しています!
 
  2015-03-01 圏央道が開通し、大磯へのアクセスが便利になりました!
       
<<有限会社大内館>> 〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1083番地 TEL:0463-61-0033